アルファ獣医科病院ホームページ
アルファ獣医科病院ホームページ(診療版)を作りました。
今後この診療版をアルファ獣医科病院のホームページとします。
  

猫虐待犯人、大矢誠捕まる

http://isee-lab.com/cat-abuse-tax-accountant/

この犯人の顔おぼえておきましょう。

テレビのニュースでは、警察官の横で笑っていました。

2017-09-01 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ペットと入所できる特養

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010011-afpbbnewsv-int

こんな老人ホームがもっと増えたら、残されるペットも減り、後を引き受けるペットの里親探しで翻弄させられる人も減って助かるのに。
でも、こうした老人ホームが増えて、高齢なのに何も考えず動物を飼うというのはやめてほしいと思います。
2017-08-16 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

保護した犬すべてに手術しなければならないか

広島県殺処分0の記事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00521135-shincho-soci

この記事には「保護犬に不妊手術をするのは常識」となっていますが、犬の状態によってはしない方がいいことがあるので、すべての保護犬に手術をしなければならないということはないです。
せっかく保護されて生きていく道ができた高齢犬に、手術をして調子を崩されたらどうしょうもありません。

2017-07-16 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いなくなっても保護しても警察へ

前記事の家出犬は、外見が特徴あったので飼い主が誰か確信がもてましたが、警察に確認することで早く犬を飼い主に渡すことができました。

自分のペットがいなくなったり、動物を保護したりした場合、必ず警察に届けて下さい。

猫の届け出はどういうわけか、飼い主がしないことが多いようです。
地域で世話をしている猫がいなくなった場合も、警察に届けて誰かが保護してないか確認するようにして下さい。
人なつこい猫だと保護されて、警察に届け出されてるかもしれません。

絶対にしてほしくないことは、「本体」を警察署にもっていくこと。特に猫はそのままになり殺処分されることになります。

基本は自分が預かることです。

万が一警察に保護した動物を渡してしまった場合、してほしいことは、警察署に状況を知らせてくれるようお願いすることと、何度か電話をいれて確認することです。

自分の目の前から存在が消えたら終わったと考えないで下さい。
2017-07-15 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

アルファ獣医科病院ウェブサイト

こちらから↓↓↓

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR