梅子とこねじ


梅子とこねじ

昨日はこねじが同席していました。なんとなくよそよそしい。

2013-10-26 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

梅竹姉妹

左が梅子で右が竹子です。

梅竹姉妹


梅子は仲良しのぴいぴとクロリーが亡くなったため単独生活をしていたのですが、過去いっしょにいることがほとんどなかった姉妹の竹子と今日は1時間くらいいっしょに寝ていました。
席が空いたのでたまたま同席した、ということでしょうか。
2013-10-22 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

赤いししとう

ししとうを収穫せずにおいておいたら赤くなりました。

ししとう


苗を買ってきて野菜を植えても観賞用野菜になることがあります。
2013-10-14 : 植物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

緑のレモン

レモンの木に実がなりました。12月くらいになると黄色くなるらしいです。

緑のレモン


レモンといえばアメリカ産で黄色ですが、最近スーパーマーケットでは国産で緑色が強いレモンが売られています。アメリカ産も輸入時は緑色らしいです。
2013-10-11 : 植物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

窓辺のカップル

ぐる&ミケティ


ぐる&ミケティ窓辺


相変わらずミケティはぐるちゃんが好きです。ミケティは人間が嫌いです。さわれません。

ミケティは6年前生後2か月くらいでうちの病院前東側に放置されていました。ピンクのケージが置いてあるので誰か診察に来られたのだろうなと思っていたのですが、飼い主らしき人間は現れずで、「やられた~」と思いました。

数年前ミケティは口が閉まらなくなりましたが、逃げるので治療ができませんでした。口が閉まらないので食事も不自由な様子でしたが、1週間以上たって口が閉じれるようになり平常にもどりました。
2013-10-09 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

動物病院の機器

動物病院の数少ない武器としての機器  CO2(炭酸ガス)レーザー


レーザーメス



動物病院にはいろいろ機器がありますが、大半が検査用(血液検査、心電図、X線撮影、エコーなど)です。

CO2レーザーは、手術の時、組織の切開、剥離および蒸散に使用します。術後の疼痛、出血、腫大が軽減されるので便利です。

うちでは不妊手術をしたのら猫の右耳Vカットや、去勢手術にレーザーを使います。出血しないし腫れがありません。

人間では皮膚科でほくろを除去したりするために使われています。
2013-10-09 : 医療 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

終の棲家はどこ

大阪の動物保護施設ハッピーハウスが「アニマル・セイブ・システム」という贈与契約をおこなっているみたいです。

http://www.happyhouse.or.jp/activity/ass.php

こうした贈与契約はハッピーハウスのように複数の人が世話管理し、収支報告している保護施設と取り交わすべきです。

ひとりで保護して超多頭飼育している人には犬猫を託さない方がいいです。「ひとり保護収容」は「いくところがないのだったらかわいそう。それなら私が」と引き受けるのですが、収容後ケージ飼いになったり、散歩・運動ができなかったり、著しく生活の質がおちる可能性が大です。そもそもこれ以上犬猫を収容できると思うこと自体、感覚がマヒしているのではないかと思われます。

ハッピーハウスのような保護施設にある程度のお金を渡してお願いするのはあくまで最終手段で、できるだけ先住動物がいない個人のおうちに託すよう努力してほしいです。というより、飼い主が亡くなられて周りがあわてることになるのですが、安易に「ひとり保護収容」をしている人に連絡しないようにしましょう。

問題視される「アニマルホーダー(animal hoarder)」のなかに動物救助者タイプというのがありますが、ひとり保護収容する人がそのタイプにあたります。

<アニマルホーディング(animal hoarding)について>
http://www.geocities.jp/talismankatze/mensch_tier1.html
2013-10-05 : 飼育 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

情報発信はここで

診療時間の臨時変更と休診はここでお知らせします。アルファ獣医科病院のHPは通常の診療時間帯・住所の確認、里親募集の応募時にご覧ください。
このブログでは病院の日常、人間と動物の健康、ペット関係の情報などを書いていきます。
診療は動物の負担と効果を天秤にかけて選択していきたいと思います。
お昼12時から1時までは予約タイムにしております。あらかじめお電話下さい。お待たせせずにゆっくり診察致します。

アルファ獣医科病院HP

現在、ホームページの「こんな子たちが待っています」と「応募票・フォーム(ウェブ送信用)」は表示できません。里親募集の子はブログで紹介します。
里親希望の方は、アルファ獣医科病院ホームページの「里親になる方に」をご覧になり、
・メール
・ブログ記事コメント
・Tel/FAX 078-413-0555
いずれかの方法でお問い合わせ下さい。
こちらからの質問はホームページ「FAX応募票」でご確認下さい。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR