アルファ獣医科病院ホームページ
アルファ獣医科病院ホームページ(診療版)を作りました。
今後この診療版をアルファ獣医科病院のホームページとします。
  

ベンフォチアミン

2012年に初めてベンフォチアミン服用の効果について記事にしたのですが、その後最近では17歳のオス猫と13歳のトイプードルの最近の様子をみて、「やっぱり効くのではないか」と実感しております。

17歳のオス猫は腹部に腫瘍があり、胸水もたまり一時は呼吸困難になり、胸水を抜きました。それが昨年7月。
それからベンフォチアミンを服用して7か月。普通に生活しています。

13歳の未去勢のオスのプードル。心臓も悪いです。
肛門周囲腺腫。一昨年の11月からベンフォチアミンを服用してきました。
おしりをさわると咬むので、飼い主はさわらずで、昨日毛を少し刈ってみると、腫瘍が縮小していて、基部が細くなったので糸でしばりました。それで血流がなくなって脱落するのを待ちます。

インターネットでは「ただのビタミン」と答えてる人がありますが、ただのビタミンではないと思います。
2017-01-31 : 医療 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

13歳10ヶ月ビーグル
そんなにいいサプリメントがあったとは。
どこのメーカーのでもいいのでしょうか。
最近めっきり衰えてきたうちのビーグルにも
試してみたいと思います。
ほんの数か月前まで何時間歩いても平気だったのが、
遠くまで歩くのが億劫になってきたようで。
10kmくらい歩くの平気だったんですけど。
せいぜい2、3時間程度で散歩が終わってしまいます。
2017-02-02 00:55 : びーちゃん URL : 編集
No title
うちでだしているのは東和薬品のです。
2011年に人医の岡崎公彦先生が「がんの特効薬は発見済みだ」という本を出版されています。一度お読みになるといいかなと思います。
ベンフォチアミンがなぜガンに効くのかがわかると思います。
ベンフォチアミンを続けていると犬は長い距離散歩できるようになるみたいです。
神経痛や関節痛などにも使われているので(人間で)、犬の脚にも効果があるのでしょう。
2,3時間の散歩だったら少ないこともない感じですが。
2017-02-02 16:53 : アルファ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

アルファ獣医科病院ウェブサイト

こちらから↓↓↓

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR