fc2ブログ

猫の糖尿病(2)

猫の糖尿病はインシュリン注射を打っているうちに打たなくても血糖値が正常値をキープできるようになることがあります。

血糖値が正常値なら尿糖出ない、尿糖出なければ血糖値正常です。
猫の血糖値大体300以上だと尿糖がでるようです。
尿に試薬をひたして、尿糖が(-)なら血糖値はOKです。あえて血糖値を計らなくてもいいです(計ってもいいですが)。
人間のように厳密な血糖値の管理ではなく、猫の場合は300にならなければいいとして管理したらいいでしょう。

糖尿病脱却できる猫のタイプとしては、ぽっちゃりではあったが、ドライフードもなにもかも食べ尽くさない猫。

大体一度インシュリンを打ち出したら永久にコントロールしなければならない猫の方が多いです。

2019-06-05 : 医療 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アルファ獣医科病院ウェブサイト

こちらから↓↓↓

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR