fc2ブログ

猫の殺害

埼玉県戸田市の中学校の教員が切りつけられた事件。
犯人は17歳の高校生でした。

この事件の前には近辺で猫のバラバラ死体があったそうです。

20数年前の神戸市須磨区で学校の校門に子供の首がおかれた事件。
その前にも何人か襲われて死傷者がでました。

この須磨区の事件の前にも、のら猫の世話をしている人が何度か近辺で猫の死体を発見していました。
当時警察はたいしたことではないと思っていたようです。

身近な小動物に危害を加える人はその後対象が人間に向かうというのは欧米ではよく知られたことなのですが、
当時そういうことをいっても「欧米ではそうだろうけれど日本は違う」という獣医師もいました。

その後須磨の事件の犯人が中学生で以前より猫を殺していたということが世間に知られるようになり、警察の動物虐待に対する対応も変わっていったように思います。
須磨区の事件より少し前、ペットショップや動物病院の子猫の里親募集を狙って子猫をだましとる若い男女の事件がありました。
女のアパートまで行って子猫の行き先を問いただすと「近くの川に流した」「原っぱに捨てた」と答える。
近所の原っぱにいくと確かに子猫の骨一体見つかりました。確かに死んだ子猫はなかにはあったでしょうが、他の何十匹もの子猫の行き先はどこなのか。
その後もう一度この男女に問う機会がありましたが、「男が感情のままストレス発散で殺した。そのため女が子猫を集めた」というのがふたりのこたえでした。
それでも、実験動物として売ったのではないかという疑念は残っています。

須磨区の事件後は、このカップルの男性の方が須磨区の事件の犯人リストにあがり警察の調べをうけたようでした。
ようやく警察も真剣に動物虐待を考えるようになったのです。
2023-03-03 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アルファ獣医科病院ウェブサイト

こちらから↓↓↓

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR