fc2ブログ

繁殖犬猫引退後どうなるか

昨日の読売テレビの夜中のドキュメンタリー番組

NNNドキュメント

徳島と香川の県境に捨てられる犬たち。
番組では柴犬でした。

繁殖は6歳までで6回で終了らしい。
その後はどうなるか。里親募集で誰かに飼われるか、そのままブリーダーが飼育するか、番組の柴犬のように人里離れたところに捨てられるか。
何(十?)年か前なら保健所にもっていっていた。

純種の猫のなかには捨てられた元繁殖猫というのが放浪しているのかもしれません。

番組では上の犬歯が切られていて声帯手術されていると元ブリーダーで保護をしている女性が言っていました。
声帯手術を受けた犬の声はせきをしたような、しわがれた声なのですが、番組内の柴犬はそんなにおかしくない声で手術されたのかどうかははっきりしないのではないかと思いました。
手術してもしばらくすると声は復活するので復活してあの鳴き方なのか。

当院にくる元繁殖犬のミニチュアダックスフンドは声帯手術されていますが、声はでます。手術当初は声はでなかったのでしょうが。

しかし、こうした犬歯を切ったり、声帯手術を希望するブリーダーにつきあっている獣医師もいるわけなんですよね。
2023-11-27 : 放送番組 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アルファ獣医科病院ウェブサイト

こちらから↓↓↓

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR